高度な技術が必要とされる耐火被膜工事

巻き付け耐火被覆材「マキベエ」
ニチアスが開発した耐熱ロックウール繊維を基材とし表面に着色不織布を施しています。
耐火被覆(マキベエ)
耐火被覆とは
鉄骨造の骨組みを火災の熱から耐火性・断熱性の高い材料で鉄骨造の骨組み(梁・柱)を 被覆することです。 建築基準法上、鉄骨造は、一定基準の耐火被覆をすることで耐火構造とみなされます。

一定基準の耐火性を実現するためには、高度な施工技術が必要とされる工事です。